育毛剤の種類を知ろう!薄毛のタイプ別で見分けよう

育毛剤は浸透力が大切

育毛剤には血行促進、栄養補給、保湿など頭皮と髪によい成分がいろいろと配合されています。

 

これらの成分が頭皮環境を改善したり髪の成長を促しますが、成分が浸透しなければ効果が発揮されません。

 

育毛剤を選びはどんな成分が配合されているかだけでなく、浸透力もポイントです。

 

抜け毛や薄毛で悩んでいる方は頭皮が固くなっていることが少なくありません。

 

肌にはバリア機能があって成分を通しにくくなっているのですが、頭皮が固くなっているさらに育毛成分の浸透が悪くなります。

 

育毛剤の効果を実感できないのは、もしかしたら成分の浸透が悪いのかもしれません。

 

成分をよくするための技術がナノ化技術です。

 

大きな分子は肌のバリア機能を通過できませんが、成分の分子を小さくすると頭皮を通過しやすくしています。

 

ナノ化した成分は非常に小さいので、固くなった頭皮も通過しやすく、効果が発揮されやすくなります。

 

スーッとするほど浸透力がよいと思っている方もいるようですが、スーッとするのと浸透力には関係がありません。

 

清涼感があるのはアルコールを多く使用しているからです。

 

アルコールは頭皮にダメージを与えるので頭皮環境が悪化し、髪が抜けやすくなるので、あまりスーッとしない方がよいです。

質の高い育毛剤の選び方

 

育毛剤で髪の毛を増やしたいと思っている人は、質の高い育毛剤を選ぶようにしなければなりません。

 

育毛剤の選び方を間違えていると、なかなか髪の毛を増やすことはできないものです。

 

質の高い育毛剤を選ぶためには、使われている成分に気を配る必要があります。

 

どのような成分が使われているのか分からない育毛剤は、いくら真剣に使っても効果にはつながりません。

 

しっかりと成分の表示を確認するようにして、質の高いものを選ぶようにすることが大切です。

 

安易に育毛剤を使用してしまうと、副作用などのトラブルが起きる可能性があるため、注意しなければなりません。

 

髪の毛が多く抜けてしまうようになると、クリニックに通ったりして本格的な治療を受ける必要があります。

 

育毛剤などで対処することができるのは、あくまでも初期の段階なのです。

 

育毛剤を早い段階で使用することで、髪の毛が抜けることを予防しやすくなります。

 

使用する時期を間違えていると、育毛剤を使用する意味が薄れてしまうため、時期についてよく考えることが大切です。

 

また、適切な育毛剤は体質などによって変わります。

 

しっかりと自分の体質を見極めて、適切な育毛剤を見つけるようにしなければならないのです。

ベルタの育毛剤に出会って髪が変わった

 

私は小学生の頃から髪の毛が細かったです。

 

小さい頃は髪が細くてさらさらなことが自慢でした。

 

それに髪の毛が抜けるなんてこともなかったし、髪の毛の悩みは一切ありませんでした。

 

しかしここ2、3年前から、髪の毛の抜けが激しくなったなと思いました。

 

シャンプー、トリートメントでの髪の毛の抜ける量が尋常じゃなく、最後のドライヤーをしながらくしでとかした時にもいっぱい抜けて、このままでは髪の毛がいつかなくなるのではないかと心配になるぐらいでした。

 

家族にも最近髪の毛のボリュームがなくなったと言われ、髪の毛のことを考えるととても悲しくなることがありました。

 

なにか対策をしないといけないと思い、育毛剤を使ってみることにしました。

 

どんな育毛剤がいいのかもさっぱりわからないので、口コミで評判のよかったベルタの育毛剤を使ってみることにしました。

 

見た目は育毛剤とは思えないような見た目で、においも全然ありませんでした。

 

手に取り、頭皮に馴染ませるようにつけます。

 

肌にだんだん浸透していく感じがわかり、すごく気持ちがよかったです。

 

毎日お風呂上りの頭皮がきれいな状態の時に使っていました。

 

育毛剤を使い始めて3か月ほど経ってから、家族に髪の毛のボリュームが出てきたと言われました。

 

それが少しだけ自分の自信になり、もっと頑張ろうと思えました。

 

それからずっとベルタの育毛剤を使っていますが、以前よりも髪の毛が抜けなくなり、自分でも髪の毛のボリュームが出たことを実感しています。